ウイスキー - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



ウイスキー

(" 酒―蒸留酒―ウイスキー "から複製)

ウイスキーとは 【whisky

ウイスキーの定義・意味など

ウイスキーとは、麦・ライ麦・トウモロコシなどの穀物麦芽酵素化し、これに酵母を加えて発酵させたのち、蒸留してつくる洋をいう。

参考:平凡社 『世界大百科事典』

ウイスキーの位置づけ・体系(上位概念等)

蒸留酒

ウイスキー蒸留酒の一種である。

蒸留酒は、次のような種類に分類できる。

  1. 焼酎
  2. ウイスキー
  3. ブランデー
  4. スピリッツ

税法
(その他の用語の定義)
第三条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

 蒸留酒類 次に掲げる酒類(その他の発泡性酒類を除く。)をいう。
 連続式蒸留しようちゆう
 単式蒸留しようちゆう
 ウイスキー
 ブランデー
 原料用アルコール
 スピリッツ

ウイスキーの分類・種類

産地別

ウイスキーは世界各地で作られているが、次の5つが5大ウイスキーとして高く評価されている。

  1. アイリッシュ・ウイスキー
  2. スコッチ・ウイスキー
  3. アメリカン・ウイスキー
  4. カナディアン・ウイスキー
  5. 日本のウイスキー

アイリッシュ・ウイスキー

アイリッシュ・ウイスキーは泥炭(ピート)で麦芽を薫蒸せず、また熟成期間も短いのが一般的でスコッチ・ウイスキーよりもすっきりとした味わいである。

スコッチ・ウイスキー

スコッチ・ウイスキーは泥炭で麦芽を薫蒸するため、独特な香り(スモーキーフレーバー)がするのが特徴である。

アメリカン・ウイスキー

アメリカン・ウイスキーは内面を強く焼いたホワイトオークの新たるの使用が義務づけられているため、たるに由来する香りがするのが特徴である。

カナディアン・ウイスキー

カナディアン・ウイスキーは、穀物に由来するマイルドな香りが特徴で、5大ウイスキーのなかでももっとも軽やかな味わいである。

原料別

原料に大麦の麦芽(モルト)のみを使用するものをモルトウイスキー(ピュアモルトウイスキーともいう。シングルモルトとヴァッテドモルトがある)、麦芽以外にライ麦・トウモロコシを使用するものをグレンウイスキー、そして、モルトウイスキーとグレンウイスキーを混合したものをブレンデッドウイスキーという。

参考:平凡社 『世界大百科事典』



| 現在のカテゴリ:あ行 |

現在のカテゴリ:あ行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「あ行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 青汁
  2. 赤ワイン
  3. 甘酒
  4. アーモンド
  5. いも類(芋類)
  6. いんげん豆(インゲン豆・インゲンマメ)
  7. ウイスキー
  8. ウコン
  9. オリーブオイル

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:あ行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「あ行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー