緑黄色野菜・淡色野菜―ネギ(ねぎ)―栄養 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



緑黄色野菜・淡色野菜―ネギ(ねぎ)―栄養

ネギの栄養

ネギカロリーエネルギー

食品成分データベース http://fooddb.mext.go.jp/index.pl

ネギの栄養素・栄養成分(物質)

ネギの白い部分
アリシン

ネギの白い部分は、淡色野菜として、玉ねぎニンニクにも含まれる、ネギ特有の辛味(辛み)のもとであるアリシン(刻むとつんと鼻をつく香り成分)が含まれている。

 

ネギの青い葉の部分または青ネギ
β-カロテン

ネギの青い葉の部分または青ネギは、緑黄色野菜として、β-カロテンが豊富に含まれる。

 



| 現在のカテゴリ:野菜類 |

現在のカテゴリ:野菜類

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 15 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「野菜類」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 野菜
  2. 緑黄色野菜
  3. 緑黄色野菜―摂取
  4. 緑黄色野菜―具体例―ニンジン(人参・にんじん)
  5. 緑黄色野菜―具体例―ブロッコリー
  6. 緑黄色野菜―具体例―ブロッコリー―摂取―摂取方法
  7. 緑黄色野菜―具体例―ブロッコリー―保存
  8. 緑黄色野菜―具体例―高菜
  9. 緑黄色野菜―具体例―高菜ー高菜漬
  10. 淡色野菜
  11. 淡色野菜―具体例―キャベツ
  12. 淡色野菜―具体例―キャベツ―摂取方法
  13. 緑黄色野菜・淡色野菜―ネギ(ねぎ)
  14. 緑黄色野菜・淡色野菜―ネギ(ねぎ)―栄養
  15. 緑黄色野菜・淡色野菜―ネギ(ねぎ)―摂取

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:野菜類 の位置づけ

現在のカテゴリ:「野菜類」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー