動物性油脂 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



動物性油脂

動物性油脂とは

動物性油脂の意味・意義・定義など

動物性油脂とは、動物からとれる油脂をいいます。

あと、油脂には、植物から取れる油脂である植物性油脂があります。

動物性油脂の分類・種類

植物性油脂には、常温で液体のものと、常温で固体のものとがあります。

常温
液体
固体
動物性油脂 魚油 牛脂(ヘット) 豚脂(ラード) 鶏脂

油脂の種類と脂肪酸の関係

不飽和脂肪酸(=常温で液体の脂肪酸)は、常温で液体の油脂に多く含まれ、飽和脂肪酸(=常温で固体の脂肪酸)は、常温で固体の油脂に多く含まれます。

動物性油脂の特徴・特

1.飽和脂肪酸を多く含む

常温で固体の(固まる)動物性油脂は、飽和脂肪酸を多く含みます。

飽和脂肪酸は、血液中の中性脂肪コレステロールを増やすはたらきをします。

また、飽和脂肪酸は凝固温度が高いため、体温の高い牛や豚の体内では液状ですが、人の体内では固まりやすくなります。

そのため、飽和脂肪酸を過剰にとると、血液の粘度が増して動脈硬化になりやすくなります。

2.コレステロールが含まれている

動物性油脂には、コレステロールが含まれています。



| 現在のカテゴリ:た行 |

現在のカテゴリ:た行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 18 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「た行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. だいこん(大根)
  2. 大豆
  3. 大豆製品
  4. 高菜
  5. 高菜漬
  6. 脱脂粉乳
  7. 脱脂粉乳―栄養
  8. 卵(玉子・タマゴ・たまご)
  9. 卵(玉子・タマゴ・たまご)―摂取
  10. 卵(玉子・タマゴ・たまご)―摂取―摂取量
  11. ターメリック
  12. 淡色野菜
  13. チーズ
  14. チョコレート
  15. 佃煮
  16. 動物性タンパク質
  17. 動物性油脂
  18. ドレッシング

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:た行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「た行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー